街の社長の家庭教師

先日、お客さんの発信ミーティングで「お客様に喜ばれたエピソード」という内容でメンバーの方に発表してもらいました。お客様に喜ばれるということには、その仕事ならではのことがあったり、その喜んでくれた背景にはどんな努力をしたのか、何を考えて ...

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

マニュアル通りのサービスや、一定した範囲でしか対応できないでいたら、お客様の本当のお役立ちや喜びには繋がらない。そう思ってます。

私がよく行く新宿の喫茶店は注文時にお客さんに「当店は3時間制です。3時間超えたら使い注文をお ...

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

最近、やっとブログが持つ意味というのが見えてきました。
ブログを書き始めたのは2012年12月16日。
当時は文字入力、画像入力もできない状態でした。右も左も分からない、でも、藤村先生の「ブログは書いたほうが良いよ」の ...

お客さんづくり, コミュニケーション, 街の社長の家庭教師

先日書いたブログで、想っていることは言葉にしたほうが良いよということを書きました。

デジタル発信の時代に必要なのは、想いを言語化すること。

ですが、言葉にさえすれば伝わるのかというと、そうでもないんですよね。

街の社長の家庭教師

人の気持ちは目に見えないもの。
人の心の動きを知るのに、言葉が綴られている小説、描写される映像や画がとても参考になります。

その描写表現の理解を深めるための覚え書きをしておきますね。

ドラマとは

ギリシア ...

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

SNS発信やブログのレクチャーで、よく聞くのが「何を書いていいのかわかりません」ということ。その気持ち、よーくわかります。私も始めたときはそうだったから。
操作ができないのは操作用語を知らないからで、その操作用語を覚えるにして ...

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

SNS発信をするようになったら日常の視点が変わってきました。
ただ自分の都合を言うのではなく、この発信を見た人はどんな気持ちになるかな?一緒に喜んでくれるかな?なるほど〜って一緒に感心してくれるかな?そんなことを意識するように ...

街の社長の家庭教師

いまの仕事、SNSの使い方のレクチャーを中心としたコンサル業を始めて3年になります。
はじめのうちは、自分が苦手だったデジタルの使い方を教えて、投稿に関する文章の書き方を一緒に考えるといったスタイルでした。

自分が ...

街の社長の家庭教師

今日は友人とランチしてきました。

長年付き合っているこの友人。
めちゃくちゃ頭がいいし、スタイルいいし、スポーツ万能だし、オシャレさんです。だからというわけではないけれど、何故かウマが合うし、年下だけど頼りになるし ...

SNSについて, お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

今日は浜松市佐久間町の床屋さん、乗本さんとの発信ミーティングの日でした。

乗本さんのところに通うようになって3年目。
最初の頃はスマホやパソコン操作のレクチャーが中心でしたけど、最近は発信内容に関するミーティングが ...