SNSについて, お客さんづくり

SNS発信のアドバイスをしている中で思うのは、SNSは操作方法を覚えるだけではないということです。でも、覚えただけで満足してしまう方もいますし、覚えても発信内容につまずいて遠ざかってしまう方もいます。せっかく覚えたのにもったいないなー ...

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

先日、友達と打ち合わせという名の座談会してきました。
この友達とは、話す軸の部分が共有されてるので話の内容が掴みやすく、話がスンナリ進むし、スムーズだからいろんな発想も次々と浮かんできます。そのせいなのか、いつも時間が足りなく ...

SNSのこと, お客さんづくり

みなさんは自己紹介する機会はどのくらいありますか?
若い頃や職場を変わった頃は頻繁にしていた自己紹介も、その場に長くいることでだんだんしなくなっていきますよね。お付き合いするメンツが変わることもない状態ですと、自己紹介なんて今 ...

お客さんづくり

今週はデスクワーク中心なのですがその量がかなり多くて、なかなかデスクから離れられない状態が続いてます。いわゆる忙しい状態。そんななか改めて「仕事」というもの自体を考えてます。

やっぱり熱量を持つって大事だなって。その仕事に ...

お客さんづくり

仕事をしていくのに「お客さん」の存在は欠かせないですよね。
お客さんがいてこそ、その商売が活きるものだなと思っています。

そもそも、お客さんがお金を払ってくれるから商売は成り立つわけで。
ですけど、数字ばか ...

お客さんづくり

お客さんの関心ごとや、動向を知らないと提案ごとはできないものですよね。
それは、営業職も同じだし、接客業もおなじこと。

自分の都合ばかり優先したって、お客さんの言い分ばかり聞いていたって、良い提案ていうのはできない ...

お客さんづくり

SNS発信のアドバイス資料を作るために自分の過去の投稿をみています。
スマホもパソコンも使えない私でしたし、未だに機械モノは苦手で…先日もプリンターの調子が悪くなった途端、叩いて直そうとしてました(笑)

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

マニュアル通りのサービスや、一定した範囲でしか対応できないでいたら、お客様の本当のお役立ちや喜びには繋がらない。そう思ってます。

私がよく行く新宿の喫茶店は注文時にお客さんに「当店は3時間制です。3時間超えたら使い注文をお ...

お客さんづくり, 街の社長の家庭教師

最近、やっとブログが持つ意味というのが見えてきました。
ブログを書き始めたのは2012年12月16日。
当時は文字入力、画像入力もできない状態でした。右も左も分からない、でも、藤村先生の「ブログは書いたほうが良いよ」の ...

お客さんづくり, コミュニケーション, 街の社長の家庭教師

先日書いたブログで、想っていることは言葉にしたほうが良いよということを書きました。

デジタル発信の時代に必要なのは、想いを言語化すること。

ですが、言葉にさえすれば伝わるのかというと、そうでもないんですよね。