雑学は雑談の幅が広がるので、どんどん取り入れたほうがいいい。

今日は一気に寒くなった南信州です。気温差が激しいとちょっとダルダルモードになりがちです。

話は変わって…私の雑学の元の大半は漫画です。大概シリアスものが多いんですけど、今回買った 田村由美さんの「イロメン」はユーモア系でした。

色に纏わるネタで、社内の人間模様が描かれてるんですけど、その雑事ネタの多さにビックリです。色って、生活や物、考え方にかなり関係してるものなんですね。

そして、飯田の和菓子屋さんのお菓子「いと忠の巣ごもり」も載ってて、なんだか嬉しくなりました。
あと、おかめうどんの謂れとかが載ってて、なるほどー!って。

雑学は直ぐに何かの役に立つわけではないけれど、雑談のネタになったり、そのネタが思わぬきっかけになったりするもので、知っておくに越したことはないと思います。そのまま知っておくんじゃなくて、日常に掛け合わせてみると、会話の幅が広がりますよ。