「自分だけのボイスを持て!」〜東京エクスマセミナーより〜

ここ最近のエクスマセミナーで藤村先生は、よくJAZZのお話をされます。
藤村先生はJAZZがとてもお好きだし、とても詳しい。その話の流れを聞いていると、私の好きごとなんてちゃっちいものだなぁ、と感じてしまいます。

でも、「いきなり詳しくなくてもいいんだよ。まずは好きっていうことが大事なんだから。」そう優しく仰ってもらえるので、自分の「好き」に対する考え方に寄り添い、向かい合うことができます。

昨日の東京エクスマセミナーの序盤でも、JAZZの帝王マイルス・デイヴィスからのお話でした。

「自分だけのボイスを持て!」

この一言には、いろんな要素が凝縮されているなって思うんです。
自分の考え方、スタイル、センス…それを持つこと。
持つって、単に思っているだけではできなくて、それをどう実行していくかを考え続けることなんですよね。
考え続け、行動し続ける。
これは生き方もそうだし、生き方と仕事は切れない関係にありますよね。生き方を学ぶとは、仕事に対する姿勢を学ぶということでもあります。

成果を上げている方の生き方を知る

エクスマセミナーでは、藤村先生の他にエクスマを実践されて成果を上げている方がゲスト講師でその経緯や考え方を話してくださいます。

今回は大河ドラマ税理士の山本さんと、Webのエキスパートの白藤さん。

お二人の話から思ったのは「個が光っているなぁ」ってこと。やり方はそれぞれ違うけど、とことん自分と向き合ったからなんだと思います。
エクスマの考え方を自分の仕事に置き換えて、考えて、実行して、その成果をお話してくださるんですけど、その内容がスーッっと入り込んでくるんですよね。自然に首が動いて相づちしまくり(笑)
これって、その人ならでのストーリーだからこそ入ってきやすく、入ってくるから「私だったらどうすればいいのか?」と思いを巡らせてみたり、「これをヒントにやってみればいいんだ!」って具体案が浮かんできたりします。

この体験をなんと表現していいのかわからないですけど、「個が光る」というのは、受け手が受け入れやすくなるということでもあるんじゃないかな。

お二人のお話の内容は本当にわかりやすくて、ヒント満載でした。
どのポイントがヒントになったかというのは…ナイショです(笑)
だってね、ここだよーって挙げ始めたら書ききれないし、書いたら書いたで満足しちゃいそうだから。あの場所での空気感で、共感するから感じられることなんです。

買い方が変わっているのだから売り方も変えないといけない


世の中、随分と変わりましたよね。
そして、お客さんの買い方が変わってきている、ということに危機感を持たないといけない。そう思うんです。買い方が変わっているのだから、売り方も変えていかないといけないのは当然のこと。
でも、そこに気づけないってことがありますよね。

私は5年前にそれを感じて、変わらなきゃいけないと思いつつ、変わり方がわかりませんでした。そして、エクスマを知って、エクスマに通ううちにモノの見方が変わって、考えや生き方が変わってきました。
そして、自分が変わったら、仕事はもちろん、世の中、起こること、関わりごとに対し受け取り方が変わって、楽しくなり、そして愛おしく思うようになったんです。そうしたら周りも変わってきました。

変わるということは、経験したことのない未知の世界に行くということなので、不安や心配が先走ってしまいます。でも、その不安や心配にとらわれていたら変わることなんてできないし、行動もできない。できない以上、自分の存在は埋もれていくしかなくなってしまいます。
それがイヤだからもがくんです。

生きているだけで丸儲け

もがき続けると、凹むことも多々あります。
でも、そのたびに「やっぱり頑張ろう!」って思えるのは、藤村先生のこの言葉があるからなんです。

ともかくやってみよう!
ダメだったら、変えればいいんだから

失敗しても、失敗と思わない

どんなことがあっても笑っていよう
自分のビジネスがもっと好きになる

この言葉がいつも励みになっています。
そして、いつも藤村先生は「大丈夫だよ。あなたにはあなたの価値があるんだから。」って、いってくださるんです。そう、自分が自分を信じていかないとなんです。

でね、質疑応答の時間に「そもそも生きているだけで丸儲けなんだよ。」って、いう言葉があって、たしかにそうだなって思ったんです。
せっかく生きているのに、好きなことができない、抑圧されている、不安や心配ごとだらけ。それじゃもったいないなって。

「心配ゴトの98%は取り越し苦労だ。」これも藤村先生がよく仰ることです。

以前は何かをしようと思うたびに不安や心配ばかりしてましたけど、結局はそれは自分は自分の行動に制限をかけるだけなんだなって気づきました。不安や心配は行動力を塞ぎ、パフォーマンスを下げるから、うまくいかない原因になるってことなんです。

兎にも角にも行動あるのみ!

やっぱりエクスマは楽しい空気感で、学びの域が深いです。この深みを知れば知るほど、もっと学びたくなります。
終わりがない学びの場。だからこそ、学びが満載ってことですね。

エクスマ

Posted by smika