私がやってきたデジタル勉強法「興味を寄せる、聞く、読む、そして調べる」

今でこそ、スマホをかざしてSNSの使い方をレクチャーしていますが、つい5年前まではスマホもパソコンも使えなかったんですよ、私。

使い方を覚えたのは、ほぼ独学です。
独学といっても一人でやったわけではなく、私の場合、聞きまくって覚えました。

スマホの使い方を知らなかった当時は、スマホで何ができるのかすらもわからないし、分からないものは受け入れられなくて…どちらかというと、アンチスマホ派だったんです。

「世の中の8割がスマホになっても、ガラケーにする!電話なんて連絡さえつけばいいものだ!」って、宣言してたくらいです。

そんな私がなぜ、スマホを使うようになって、スマホやパソコンでの発信をオススメするようになったのか。今日はそこに至るまでの経緯を書いていこうと思います。

私がスマホを使うようになったきっかけ

でも、仕事やプライベートがうまくいかなくなって、何かしなきゃいけないなって思うようになって…頑固に世の中の流れ的なものに反していても仕方がないかもなって思うようになったんです。井の中の蛙でいたらどんどん取り残されて、うまくいかない状態がもっと悲惨になっちゃうんじゃないか、そう感じたんです。

で、手始めにスマホを買いました。
使い方がわかんないけど、新しいモノに触れることで何かヒントが得られるんじゃないかって。

スナックをやっていると、いろいろ教えてくれる人たちがいるんですよね。Facebookをやってみろ!とか、LINEがいいぞ!って。
でも、具体的にどうすれば良いのかってところは教えてくれない。っていうか、みんなもよくわからない。とりあえず「やれば良いことあるんじゃないか」的な発想でものをいうから、聞いてるこっちも振り回されるんですよね。

口々に言うことが違うし、結局何がどういいのかさっぱりわからなくて。しまいには「スマホを使ったって何にも良いことないじゃん!」って、嫌気が差してきてたんです。

Facebookを知って、藤村先生の発信でデジタル発信に興味を持つようになりました

そんなとき、あるお客さんに藤村先生のことを教えてもらって、Facebookでの申請を勧めてくれたんです。いま思えば、それは具体的な活用法とは程遠いんですけど、そのときはとても具体的な使い方だって思ったんですよね。だって「この人と繋がって、この人の発信を見ると役に立つよ」って教えてくれたんですもん。シンプルかつ、わかりやすかったんです。

でもね、会ったこともない、自分とは縁がない人と「友達」なれるってスゴいことじゃない?そう思う反面、Facebookのいう「友達」の意味がよくわかっていなかったから、申請ボタンを押したって単なる挨拶みたいな感じでスルーされるんじゃ無いの?って、疑心暗鬼だったんです。

そしたらお返事が来たんです。もうね、返事がきたことになんか感動しちゃって。

そして、その文面で、なんて丁寧な方なんだろう!って、また感動しちゃったんです。
感動しつつも、仕組みがわかっていないからまだいろんな疑念があって。藤村先生はマーケティングコンサルタントをされているのはわかったけど、そもそも、マーケティングって何だ?って、知らなかったんです。コンサルタントって何?って感じで(笑)

知らないことを知るようになると、世界が広がるんだなってことをこのメッセージでなんとなく感じちゃったんですよね。

だから、その日から藤村先生の投稿を見るようになって…そして「ブログを更新しました」っていう文字が目に入って、「ブログって何?」という感じでタップして。そこから入ったブログには、「自分の仕事が好きですか?」の問いかけがあったんです。

好きなことをしている人がしてくれるサービスは素晴らしいに決まっています。
経営者でも、会社員でも、フリーターでも、仕事に悦びをもっている人にはかないません。

そこであなたにもう一度質問です。
あなたは自分の仕事が好きですか?

この視点をもてないことが、今の経済状況の根本に横たわっています。

全文はこちらからご覧いただけます
ソーシャルメディア時代 成功するために、好きな仕事をする 2

うまくいかない状態を打破するためには、何か新しいことをしなきゃいけない。そう思っている矢先だったんですけど、何か大事なことを忘れていないか?と考えるきっかけになったんです。前へ、前へしか目線を持っていなかった私に、振り返る時間というか、自分の足元もちゃんと見れてる?って。
がむしゃらに進むことしか考えていなかったけど、なんかそれだけじゃ足りないんだなって。

ものすごく自分が恥ずかしくなって…こんなんじゃうまくいくはずないよ!
一からやり直そう!そう決めたんです。

知らないことを知ると可能性が見えてくる。

一からの出直しを決めたものの、営業も並行してしかないといけないんですよね。
商売に対する考え方を学ぶ傍ら、お客さんとの接触方法を増やすなり、変えていくなりしていかないといけないと思ったんです。

増やすにしても、変えるにしても、その方法を知らないと実行できないですよね。
その方法を知るためにエクスマセミナーに通うんですけど、知らないことがたくさんあるんですよ。知らないままだと、聞いたとしても実行できないですよね。

とにかく実行したいから、知らないことをどんどん知るようにしました。

実行するために、今度はエクスマを実践している人の様子や考え方を知りたいなと思うようになって…その知る方法は、当時はFacebookでしたし、ブログを片っ端から読み漁りました。

ブログって、その人の考え方や方針というのを読み取ることができるもので、そしてその文面からは共感できることもいっぱいあるんですよね。だから、顔を合わせることが少なくても好感も持つようになるんです。これで、顔を合わせる機会が増えたらと思うと、リアルに会うお客さんとの時間がもっと楽しいものになるんじゃないかって思ったんです。

デジタル発信は、アポを取る必要がないし、お互いの時間の都合を考えなくてすむから、今までの連絡方法より良いんじゃないかな、くだらないから敢えて言えなかったことも言いやすくなるんじゃないかな。そんな風に考えるようになって、Facebookやブログに真剣に取り組むようになったんです。

Facebookの投稿ぐらいはスマホでもできましたけど、ブログとなると、流石にスマホでやりきれない気がして、パソコンを買いました。使い慣れていないから壊すのが怖くて、年末セールで売っていた¥29800のパソコンを選びました。

Macと比べるとデカーーーーー!!!(笑)

お客さんとの接点を増やすために取り組み始めたデジタル発信。劇的に変化することはなかったんですけど、発信していくと話題も広がりやすくなっていったんです。

そんな矢先、体調を崩していたせいもあって、店に出勤できない日が続いてしまって…店を廃業することにしました。

せっかく発信の良さの先っぽを知ることができたのに。
だったら、この良さをもっと広げて、商売をしている人に伝えたら、商売をしている人の役立ちになるかもしれない。そう考えたから、療養を兼ねてデジタル発信のこと、SNSのことをみっちり勉強しました。

その間にしてきた勉強方法は「興味を寄せる、聞く、読む、そして調べる」の繰り返しでした。それは今でも続けていますけどね。

勉強するというのは、そう難しいことではないと思います。
いかにして興味を持つか。これに尽きるんじゃないかな。

勉強することに資格もいりませんしね。
中卒の私だって、その気さえあれば勉強できたんですもん。
そして、頭を使うことに年齢制限もないですしね。

知らないことを知らないままにしておくと退化が早いような気がします。
以前の私は「知らなくても死にはしない!」って思ってました。でも、いまは、知らないは怖いなって思います。知らないって、自分や自分の商売の存在にも関わることだから。

これからも世の中に関心を持って、いろんなことを知っていこうと思います。