「伝える」と「伝わる」は違う。第三者目線を持つことで理解できたこと。

もう1週間も前の話になってしまいますが…半年間に及んだ エクスマ塾上位コース、エヴァンジェリストコースの全カリキュラムが終了しました。

エヴァンジェリストというのは、伝道師という意味。
セミナーや講演やSNSを通じて、伝える人を作り出す塾。
半年間、個人の発信力を特訓する塾です。

率直な感想は、この半年間、とても楽しかった。
そして、自分がやってきたこと、それに対することを今までの中でイチバン考え、向き合った期間でもありました。

私ね、他のエクスマ塾のコースにも行きました。
ソーシャルリーダー塾、ウルトラエヴァンジェリストコース、そして、今回のエヴァンジェリストコース。(通称エヴァ)このエヴァが本当に濃密な時間でしたし、自分自身の足りない部分がやっとハッキリした時間でした。

体裁を整えようとしていたら伝わらない

よく見せようとしていたら伝わらないよ。

藤村先生に何度も言われたこの言葉。
私ね、これが理解できていなかったんです。

正直な話、スライドの内容を作ることにいっぱいいっぱいで、それに対していい評価を貰おうとかよりも、形にしなきゃという気持ちが先行してました。

で、最終発表が終わったあとも「まだ良く見せたい気持ちがあるよね」って言われて…
みんなの発表を聞きながら、何がそうしているのかを一晩中考えてました。

今回のメンバーは年商数十億の社長もいれば、独立開業した農家、障害を持ちつつ同じ障害者のために尽力している人、起業コンサル、設計士と業種、環境が違う人が集まりました。それぞれの発表を聞いていると、自分には程遠いイメージがあることでも、なぜか身近に感じられるようになるんですよね。
そして話が終わると「応援したい!」という気持ちがこみ上げてくる。

あぁ、そうか。
「伝わる」って、こういうことを言うんだな。

それに対し、私は講演というものを「形にしなきゃ」って思ってて、体裁を整えることばかり考えていたんじゃないかなって思ったんです。そして、その整えたことに対してお褒めの言葉をもらいたかったんだって。

そんなんじゃ、伝えたいこともボヤけて当然だし、ましてや、伝わるわけなんてないですよね。

褒めてもらいたい。
自分を認めて欲しい。

私みたいな何も持たない人間がっていう、コンプレックスの塊を抱えていたから、こんな気持ちに捕われていたんですね。


こうやって、書いている時点でめっちゃ恥ずかしいです。

でもね、ここに気づけて本当に良かったな〜って思ってるんです。
気づかないままだと、修正できないですもん。
修正できないままこの先の人生を歩んでいこうとしたらと思うと…ゾッとします。

人間、足りないところは一つじゃないですよね。
きっとこの先もモグラ叩きのように次から次へと出てくるけど、それに対して諦めちゃいけないなって思います。そうそう、諦めが悪いところが私の取り柄かも(笑)

気づいたなら直せばいい。
そして、直るまで何度でもチャレンジしようと思います。

「伝える」と「伝わる」のは違う

伝わらなければ存在しないのと同じこと

これも藤村先生がよく仰る言葉です。

伝える工夫をこらしたとしても、伝わらなければ意味がない。
伝わらない原因を考えなきゃいけない。

伝えようとすると、自分の事中心で物事を考えてしまいがち。
でも、他人の興味のポイントは、かなずしもそこにあるとは限らないってことなんですよね。

自分が力を入れているところだから、伝えなきゃと思っていても、実はポイントがズレている。
第三者が聞きたいのはソコじゃない。
そのズレにも気づかないといけないんですよね。

伝える先は感情を持つ人に向けるものだから。
その人の感情に伝えるためには、浅はかな考えでは通用しないってこと。小手先で考えついたものでは伝わらなくって。だから、自分自身を自分で認識する必要があって、そこに対して全力の姿勢を出さなきゃいけないってことなんですよね。

うん。
やっぱり伝えることを考えるには、人間というものをもっともっと理解していかなきゃいけない。伝える側の私も人間で、伝える先にいるのも人間ですもん。

まずは自分なりの人間臭さをもっと掘り下げていこうと思います。

先のことは考えるな!すぐに来てしまうから

今回の卒業にあたり、藤村先生からのメッセージをいただきました。

Don’t think about the future
it comes soon enough

先のことは考えるな!
すぐに来てしまうから
とにかく、新しい毎日なんだ!

私ね、先のことを憂う癖があります。
先のことばかり考えるのではなく、今をもっと大事に、毎日の出来事にもっと目を向けなさいってことなのかなって。
解釈が間違っているかもしれないけど、新しい毎日って思ったことがなかったから。

半年間のエヴァンジェリストコースのカリキュラムは終わってしまったけど、ここからが始まりです。

半年間、藤村先生をはじめ、サポート講師のゆかりん、ハッピー、短パン社長、まちゃ、かっちゃん、ありがとうございました!皆さんからのフィードバックを一個一個振り返り、それを吸収していこうと思います。

そして、エヴァ17期として一緒に学んだニット、スラミン、ヴィーノ、あやっち、けんぼー、海ちゃん、にわっち、なおなお、めぐっちょ、ゆっきー、カズマ。
半年間、一緒に過ごせてとても楽しかった!このメンバーで居られたことがとても嬉しいです!
このメンバーだったのも、何かの巡り合わせだったんだろうなって思います。

みなさんのおかげで、かけがえのない時間になりました。
この半年間の出来事は私の新たな宝物です。


こんなステキな時間が過ごせるエクスマな時間。
藤村先生がいるからなんだろうなって思います。
これからも、エクスマな時間にもっともっと触れていけるよう、これからも精進します!
ありがとうございました!

エクスマ

Posted by smika