新春エクスマセミナーの圧倒的な場のお手伝いが出来て光栄でした!

去年の新春エクスマセミナーに続き、今年もお手伝いスタッフとして参加させていただきました。

お手伝いスタッフの役割は受付、会場内誘導、会場外誘導、ビデオ撮影、音響。

私は受付スタッフでした。

じつは裏方仕事が大好物♪

主催の藤村先生を始め、演者の皆さん、参加者の皆さんが不安にならないよう務めるのが裏方の仕事、そんな解釈でいます。

気合い入りすぎて、朝も早から顔が白いっす(笑)

特に新春セミナーというのは、通常のセミナーの3〜4倍の方がいらっしゃるので混乱しやすいですし、混乱が起きるとせっかく楽しみにしていたことも台無しになってしまいますよね。
なるべくスムーズな進行につながるよう、入念な打ち合わせがありました。

参加者さんにとって会場入り口というのは、初めての人は緊張したりするし、何度も来ている人はワクワク感が高まる場所ですし、とにかくいろんな思いが集まるんですよね。
そこに少しでも何かできたらと思うんです。

そして今回の超絶カッコいいパンフレットはポスターにもなっていたので、「撮影スポット」して貼ることが決まりました。

貼る場所を何度も検討して、一番の写りがいい場所に設置。


準備時間はあっという間に過ぎ、いよいよ会場時間。

予想していたような混乱、混雑もなく、無事に会場入りが終わりひと安心。

と思っていたら…次なるミッションがきました!
撮影係の鵜沼さん(ヴィーノ)から「違うアングルからの映像も少し欲しいんだよねー」って。

急遽、舞台袖に私のスマホを設置。
移動したのをこれ幸いに舞台写真も撮りまくろうと、カメラもスタンバイして、藤村先生や演者の皆さんを撮りまくりです。

これはスタッフならではの特権♪

な〜んて浮かれてたら、今度はハッピー橋本さんからミッションの通知が…

ひーーーーー!
ハードル高ーーー!

まだまだ一眼レフ初心者の私はブレブレ写真ばかりになっちゃうし、タイミングが合わなかったりでしたけど、なんとか写真に収めることができました。(ウロウロしてて気になっちゃた方がいたらゴメンナサイ。)

この会場の写真を撮らせてもらってよかったな〜と、しみじみ思いました。
こうやって皆さんが楽しんでいる姿を見ることで場を作る大切さというのを改めて考えることができました。
場を作るのは全体の一体感みたいなものも必要なんですよね。
そこに少しでも携われたことがとても光栄でした。

そして幕が下りていく瞬間がとても感動的で。
こんなスゴい場に立ち会えたことがとても嬉しかったです!

幕が下りたあとはもう一仕事残っていて、会場内の忘れ物チェック。
必ず忘れ物、落とし物が発生します。

今年は眼鏡と手袋が最後まで残ってしまいました。
でもね…メガネは持ち主が見つかりましたよ〜。よかった〜♪

たくさんの人が訪れた新春セミナー。
顔を合わせつつも、ゆっくりお話できなかったですよね。でもね、あの場を一緒に過ごせたっていうのが嬉しかったです♪

エクスマ

Posted by smika